不動産取得税は土地・建物の登記する、しないに関わらず県に納める税金です。

不動産登記・相続登記・法人登記の手続きのことなら登記プラザにお任せ下さい
岡山で不動産登記・相続登記・法人登記の手続きのことなら登記プラザ0120193552にお問い合わせ下さい

不動産取得税について

不動産取得税とは?

不動産の売買・贈与、また新築以外にも増改築などによって取得した場合に都道府県から課税される税金が不動産取得税です。不動産取得税は不動産を登記する、しないに関わらず必要になってきます。不動産取得税における家屋の種類は住宅のみではなく、店舗や倉庫などの建物なども課税の対象となります。
不動産の取得後6ヶ月~1年半くらいの間に各都道府県から納税通知書が届き納付することになります。納期は各都道府県により異なっています。

不動産取得税の課税対象とならないケース

以下の様な場合は不動産取得税の課税対象外となります。

  • 公共的な目的で使用される不動産
  • 相続による不動産の取得
  • 法人の合併・分割による不動産の取得
  • 国や地方公共団体等が不動産を取得した場合
  • 包括遺贈による不動産の取得

不動産取得税の計算方法

①課税標準×②税率=不動産取得税
①の課税標準とは固定資産課税台帳登録価格が基準となります。また固定資産課税台帳登録価格がない不動産は都道府県知事の決定によります。

②税率は以下のとおりです。

  • 住宅・住宅用地 3%
  • 商業地の土地 3%
  • 店舗・事務所 4%

登記のお悩みご相談ください!!

登記プラザ岡山では、登記に関する お悩み相談から不動産登記、相続登記、会社登記に関することを幅広く承っております。

不動産登記・法人登記の手続きのことなら登記プラザ岡山へ
  • ▷ 不動産売買の際の所有権移転登記
  • ▷ 会社設立登記・役員変更登記
  • ▷ 相続や贈与による所有権移転登記・所有権変更登記