抵当権抹消登記は期日はとくに決まってはいませんが、新たにローンも組めないため早めの抹消登記をお勧めいたします。

岡山で不動産登記・相続登記・法人登記の手続きのことなら登記プラザにお任せ下さい
岡山で不動産登記・相続登記・法人登記の手続きのことなら登記プラザ0120193552にお問い合わせ下さい

抵当権抹消登記

抵当権抹消登記

ローンなどの完済が終わると抵当権抹消登記をしなければなりません。抵当権は債権者との間に設定されていたものなのでローンなどが完済されれば自然に消滅します。しかし抵当権の登記は原則抵当権者と抵当権設定者が共同して抹消しなければ登記簿から消滅することはありません。抵当権抹消登記は義務ではありません。しかし放っておくと後で手続きが難しくなったり、抵当権がかかったままの不動産だとそれを担保に新たに抵当権を設定することはできません。抵当権が設定されている限り不動産を売却しようと思っても売却することもできなくなってしまいます。
抵当権抹消登記

抵当権抹消登記を行う理由

抵当権抹消登記は決して義務ではありません。では何故、抵当権抹消登記を行う必要があるのでしょうか?

  • 抵当権抹消登記をしていなければ新たに不動産を担保にお金を借りることができない
  • 不動産を売却しようとしてもできない

Q.ローンが完済したら、抵当権抹消登記もされているのでは?

抵当権抹消登記は自分で行わない限り抹消されていません。抵当権抹消登記は自分で行うこともできますが、一般的には司法書士に行ってもらうことが多いことと思います。
抵当権抹消登記

Q.土地を売却したいのけど土地の登記済証(権利書)を紛失したみたいで…

登記済証(権利書)は登記申請時の必須書類です。また再発行もされてはいません。では、紛失した場合はどのように対処するのでしょう。まず一つ目保証書を添付し登記の申請をします。すると法務局から登記義務者に対して登記申請があった旨の通知として保証通知書といわれるものが届きます。通知されてから3週間以内に実印を押して返送すれば登記完了となります。そして二つ目に司法書士が本人確認情報を作成する方法があります。移転登記申請時に法務局に提出し審査後、登記がなされます。

抵当権抹消登記のながれ

①金融機関(債権者)から届いた抵当権抹消の為の書類の確認

ローンを完済すると金融機関から抵当権抹消のための書類一式が送付されているとことと思います。その抵当権抹消書類を一式お持ち頂きます。

estate015

②書類の確認

住所や名前に変更がなどがあれば、所有権登記名義人住所氏名変更を行っていきます。

estate015

③抵当権抹消登記の申請

書類に不備がないことを確認したうえで抵当権抹消登記の申請を行って行きます。

estate015

④登記完了・関係書類のお渡し

抵当権抹消登記の手続きが完了し、受理されましたら書類をお渡し致します。

 抵当権抹消登記に必要な書類

  • 登記原因証明情報
  • 抵当権設定契約証書
  • 金融機関の資格証明書
  • 金融機関の委任状

※ケースによって抵当権抹消に関する手続きの必要書類が変わってくることもあります。詳しくはお問い合わせ・ご相談時のお知らせいたします。

抵当権設定登記とは?

抵当権とは賃金などの債権を担保するために債務者(第三者も含む)の土地や建物に設定される権利です。もしも債務者(抵当権設定者)が債務を返済しない場合には、債権者(抵当権者)が担保としている土地や建物を競売しその売却代金から債権の回収をすることができます。
抵当権には、抵当権設定後も債務者が従来通りに目的物を使用・収益することができ、そこから得た収入などを債務の弁済資金にできるメリットもあります。
抵当権には大きく分けて、通常の抵当権根抵当権(ねていとうけん)の2種類があります。
一般に抵当権という場合には、通常の抵当権のことを指します。
抵当権設定の登記は通常なら、仲介業者や金融機関の名義での抵当権設定登記の申請を行います。債務者が自ら抵当権設定登記を行うことはまずありません。金融機関側で特に司法書士の指定がない場合やローンに関するご相談等は是非、お気軽にご相談ください。
抵当権設定登記

登記のお悩みご相談ください!!

登記プラザ岡山では、登記に関する お悩み相談から不動産登記、相続登記、会社登記に関することを幅広く承っております。

岡山で不動産登記・相続登記・会社登記の手続きのことなら登記プラザ岡山へ
  • ▷ 不動産売買の際の所有権移転登記
  • ▷ 会社設立登記・役員変更登記
  • ▷ 相続や贈与による所有権移転登記・所有権変更登記